男性の顔汗の原因 - 男の顔汗対策Navi

男の顔汗対策Navi

男性の顔汗の原因

顔汗に悩んでいる男性は多いですよね。
でも一言で顔汗といっても、じつはさまざまな原因があるのです。
今回は顔汗の原因について解説します。

まず一つ目は体質による顔汗です。
運動不足、肥満などが原因で顔汗をかきやすい体質になってしまうことがあります。
運動不足の場合は全身の能動汗腺が減少してしまい、その分顔に汗をかいてしまうようになる代償性発汗が、肥満の場合は単純に体に熱がこもりやすくなることが主な原因となります。
運動したり、肥満が依然したりする必要があります。

二つ目は精神性発汗です。
不安や緊張など、精神的な理由で発汗する現象です。
通常は生理現象なのですが、自分が汗をかくかもしれないという不安が引き金になってしまい発汗し、汗をかいてしまったことがさらに引き金になりさらに汗をかく、という負の連鎖に陥ることがあるのです。
心の問題ですので、カウンセリングなどを受けて予備不安(汗をかくかもしれないという心理状態)を取り除くことが必要になります。

三つ目は多汗症です。
読んで字のごとく、汗をたくさんかいてしまう病気です。
主にストレスなどによる交感神経の失調から引き起こされます。
尋常ではない量の汗が流れ出てしまうことが特徴で、病院での治療が必要になるでしょう。

四つ目は疾患による症状としての顔汗です。
甲状腺機能亢進症、自律神経失調症、更年期障害、糖尿病、大動脈瘤、縦隔腫瘍など、顔汗の陰に重大な病気が隠されている場合があります。
もちろん病院での治療が絶対不可欠です。

このように顔汗にはさまざまな原因があり、それによって改善方法も違ってきます。
原因に合わせた対処法を実行しましょう。

top